2006年02月28日

あしあと

yukinohi.jpeg

その足跡は今、現在、間違いなくそこにあるのだけど、
足跡の主はとっくに未来へ歩いて行ってしまった。

ここのその人は何を思い歩いていたんだろう?

生き物は毎日、毎分、何かしら変わっていってる。
それは死んでいってるのかもしれないし、生まれているのかもしれない。

残された小さな気配を感じて立ち止まる。

さっきと同じ自分はもういない。
posted by 双旬 at 00:10| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

フェアなひまわり

目には目を歯には歯を‥
罪と同等の罰を、それ以上でもそれ以下でもなく。
himawari.hal.jpeg

目には芽を歯には葉を‥花を!

そんなスローガン掲げてみたりして、

大切なものを奪われた記憶もないし、
誰も嫌ったことがないほどデキテもいないし、
だから言えてしまうのかもしれないけど。

フェアな世界を思うと叩きあう子供達が想像出来てしまい、
誰が始めたのか聞いてみても想像の中の子供達はお互いを指差しあうばかり。

だれの砂場なのか?

今、どこかの党首が「木を見て森を見ず」と演説していたけれど‥

森はいつか答えてくれますか?

アンフェアでいるのが双旬式なので

「ばーか!」て言う変わりに花束をあげます。


fb1.jpeg
posted by 双旬 at 13:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

生けます!

大きな植物のオブジェを生けます。
小さく野の花飾ります。
どなたか呼んでくださいませ。
(東京、近郊)伺います。
posted by 双旬 at 14:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

花を

bu.1.jpeg
fot/m.ishiyama

ブーケリレーをしようと思った
同じ花束を道行く人に持って貰い撮影する
でもスタートで止まってしまった
ずっと、持っていて欲しくなって‥

たとえば食品を買う人には生活を感じる。
花を買いに来るお客さんにドラマを見る。
結婚記念日に奥さんへの花束を注文する男性、
引っ越し祝いの観葉植物、
悲しいリボンを作る時もある。
皆、同じ時間を生きているんだな、あらためて思う。
当たり前なんだけどね。
posted by 双旬 at 05:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

疑似恋愛

「誰かに贈るんですか?」と、同僚。「素敵なひとに」、
言ってから、急に平静ではいられなくなった。
最後までずっと不思議な気持ちでいた。

紫の花にマインドコントロールされているのかも‥

本物か偽物か、誰か見分けのつく人がいますか?

hana1.jpeg

今迄で一番短い恋をした‥
と、いうことにしておこう。
posted by 双旬 at 15:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

桃の花

昔から花を頂く事がよくある。
とてもうれしい思い出ばかりです。

桃の花‥やっと梅が開花したというのに花店では早くもその香りを放っています。
実はまだ目にしていないのですが(入荷したという情報のみ)‥

やっと抱えられるといった大きさの桃枝の花束を贈って頂いたのは、随分昔、職場を辞めるときでした。写真には出産を控えた妊婦の複雑な笑顔が写っています。テレ笑いなのか、淋しいのか、不安なのか‥はっきり思い出す事はできませんが、赤ちゃんはしっかりわんぱく坊主に育っています。

早く桃の花に会いたいものです。
posted by 双旬 at 12:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

街の中の器

かってに生けてしまいました。

今日、そこに咲いている花の種は、風が運んできたのじゃなく、
180度向こうの国に植えられた苗が、地中を通って伸びてきたのかもしれない‥
himawari.hal.jpeg
fot/m.ishiyama
posted by 双旬 at 12:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忙しい

いつも忙しそうな人がいる、せわしなく動いてはいるけれど多分、目的がないのだ。そういう人がいる。本当に忙しい人は立ち止まる事も知っているから余裕がみえるけれど、忙しそうな人には間というものもなく、誰とも関係せず人生も生きていない。ときどき自分にもそんな時がある。皆、何かしら作業をしているのに、自分が何をしたらよいかわからなくて無駄に動き廻ってしまう。怖いのだ、時間に、社会に取り残されるのが。
ハムスターなら可愛くもあるけれど、くるくるくるくる‥嫌だなあ‥
posted by 双旬 at 09:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

ちゅうりっぷ爆弾

道路に土がない。コンクリートで塞がれているのだ。
じっと見ていると息苦しくなる。
だけど安全な道だ、雨の日、靴が泥濘にはまる事もない。
もちろん爆弾が眠っているという事もない。

植え遅れた球根です。

平和が嫌いな人はいないと思うけれど、
平和なだけじゃ潤わないと思っている人もいる。
乾いた土地に埋められているのは生命とは真逆なもので、
熱いアスファルトの下にはたくさんの命が眠っている。

侵入禁止の区域からたくさんのチューリップが咲いたら‥

mi.jpeg
posted by 双旬 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

かお

kao2.jpeg

すきじゃない花器にいけてみた。
意外な発見。

私は数字を長く見続けるとパニックを起こすことがある。
数学の宿題を忘れ竹刀で尻を叩かれた、あの時のトラウマでしょうか?

計算ミスを正してくれた同僚に感謝‥
posted by 双旬 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。