2006年02月16日

花を

bu.1.jpeg
fot/m.ishiyama

ブーケリレーをしようと思った
同じ花束を道行く人に持って貰い撮影する
でもスタートで止まってしまった
ずっと、持っていて欲しくなって‥

たとえば食品を買う人には生活を感じる。
花を買いに来るお客さんにドラマを見る。
結婚記念日に奥さんへの花束を注文する男性、
引っ越し祝いの観葉植物、
悲しいリボンを作る時もある。
皆、同じ時間を生きているんだな、あらためて思う。
当たり前なんだけどね。
posted by 双旬 at 05:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。